カレーは冷蔵保存しない、という話。

作りすぎたインドカレー、どのように保存すれば良いだろう。

すぐに食べるなら冷蔵庫、冬場なら常温でも良いかもしれない。

でも、冷蔵庫の残り物というのは、必ずしも翌日の食べたいものではなく、”早く食べないと”と焦らせる要因になる。

一人暮らしなら特にそれを感じるかもしれない。実際私もそうだ。

私は大抵4人前ずつ作る。一人分作ろうとするとスパイスが微量すぎて味がブレやすいからだ。そして余る。

そんなわけで、私はいつも余ったカレーは冷凍している。タッパーに一食分を入れて即冷凍。

これが非常にオススメである。

冷凍すると冷蔵よりはるかに長期間の保存が可能である。一ヶ月くらいは余裕である(と思っている)。

またインドの普通のチキンカレーには日本のカレーと違って、冷凍してべちゃっとする根菜などは入ってない。そのため味も落ちない。

ただフレッシュな香りは無くなる。その代わりにまろやかな味わいになる(日本人はむしろこちらの方が好きかも?)。

こうする事で、余ったカレーは冷凍する事で残り物にならず貯蓄になる。

貯蓄カレーとしておけば、今日は作りたくないなと思った時の幸せの玉手箱にかわる。

夏場は半分くらい解凍して、冷やしカレーを食べる。これには豆のカレーがオススメである。

小麦粉やバターを使っていないので、冷たくても触感がザラつくことはないし、美味しい。

お弁当にもインドカレーはオススメする理由と一緒である。

学校や職場に電子レンジがあるなら凍ったまま、朝炊いたご飯と持っていって弁当にしても良い。

より長期間保存するために、作りたてで熱い状態で綺麗な容器&綺麗なおたまですくって詰めることをオススメする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

毎日自炊でインドカレー。22歳の女の子。大学では物理をゴリゴリ勉強中。 インドカレー初心者のためのおみせ「印度カリー子のスパイスショップ」の代表。「はじめてのスパイスキッチン」シリーズは、カレー好き、本格インドカレーをはじめたい人のために作りました。