【誕生秘話】印度カリー子のスパイスショップ

工場とスパイスの原料が決まったら次はデザインです。

デザインについてはよく聞かれる質問の一つで「商品のデザインは誰がしているのですか?」と聞かれます。

「デザイン」という言葉は一般に日本ではパッケージなど表に現れるものだけを指して言うことが多いです。でも、私にとっての「デザイン」は商品の中身からパッケージまでの一連の構成を指しています。

ただ表面のパッケージのみをデザインとして質問に答えると、

スパイスセットは美大に通う友人と2人で作りました。

従来のインドカレーのイメージとは全く異なる、誰でも気軽にはじめられるデザインを意識しました。女性や子供も、使う前からワクワクするような、絵本調のパッケージです。

かわいい!思って貰えるように外見はふんわりだけど、中身は本格的なインドカレー。

これを目指しました。

絵のイメージを伝えると、美大に通う友達は理想に近い、可愛くて優しいタッチで仕上げてくれました。

彼女は子どものための教育的な絵本作家になりたい、と聞いていたので理想的な画家だと思い頼みました。

彼女の名前は「おくはらゆきえ」。先日、大学四年ながら絵本作家デビューし、本を発売しました。

大学2年の夏に出会い、冬に2人で作品を作ることが出来たこと、これも運命のひとつだと思っています。

表に見えるパッケージは、中身と同レベルで重要だと認識していて、中身がどんなに良くても、外見で却下されてしまうのは非常に惜しいと思います。

商品は自ら語ることら出来ません。そして私は全ての商品と一緒に歩いて説明する事は出来ない訳です。

だからこそ、何故スパイスを愛し愛されようとしているのか、その思いを届けるために、外見から伝えなければならないと意識して作り上げました。

レシピと中身の構成は完全に私1人で作っています。研究所兼開発場所は、自宅のキッチンです。ひたすら作り、考えます。

商品が出来るまで試食してもらう事はまず無いです。自分が商品として出せるもの、そして納得するものを作ることを大切にしています。

そして漸く出来上がりのイメージが出来た後、スパイスを購入し、出来たレシピをまとめ、はらから福祉会に加工依頼するために施設を訪問することにしました。

私は車を運転できないので、母に施設に行きたい旨だけ伝え、連れて行ってもらいました。施設の人と話している間は車の中で待ってもらいました。

スパイスセットが完成するまで、この夢を出来るだけ誰にも話したくなかったからです。

理想を話すと、何かが失われる気がする瞬間があります。おそらく情熱は自分が最も高くて、話している相手が同じ情熱を持っていることが少ないからだと思います。

私はこれまで一度として夢を持ったことのない冷めた人間でした。大学で勉強をして、サークルにも所属せず、ぼんやりと生きていました。

だからこそ、生まれて初めて抱いたスパイスセットを作る夢だけは、誰にも邪魔されずにひとりで実現させたく思いました。

はらから福祉会の担当者さんとの話が終わり、納期は1ヶ月ほどかかると告げられました。その時、漸く商品完成までの道筋がはっきりしたのを感じました。

残り、1ヶ月。

この間に私は、デザインを完成させ、レシピを印刷し、包材を探しに歩き回り、ショップのページを作り、レシピ動画を撮影し、配送方法を確認し、商品として誕生した後の経路を定めていました。

そして、大学3年の4月。

はらから福祉会からスパイスが届きます。

遂に、実現した。

そう思いました。

製造や材料にかかったお金はすべて、小さいころから貯めていたお年玉とお小遣いから支払いました。

その後一週間は、残りやるべきことをこなして、4月15日12時00分にネットショップがスタートしました。

その時はひとりで家にいました。

数日前から嬉しさと不安が入り混じり、眠れず、食事もなかなか進みませんでした。

ひとつも売れなかったら、私が一年かけて全て使いきろう。そう唱えていました。

そして、12時になった瞬間、メールの着信音が鳴りました。

ドキドキしてみると、注文のメールでした。

感無量でした。

涙が出ました。

自分の夢が、生み出した何かが、この世の誰かに必要とされた瞬間に感じられました。

どきどきわくわくしながら、試行錯誤しながら梱包して宛名を印刷し、配送手続きをしてその日が終わりました。

その日のその時の感情は、今でもはっきり覚えています。その日に、ご購入された方も覚えていて、原点の私を認めて下さったことを強く有難く思っています。

その後、家族にスパイスショップを始めた旨を伝えました。

一年かけて1人で使い切ろうと思っていた100個のスパイスセットは1ヶ月で売り切れました。

ほとんどひとりで突っ走り、ショップを立ち上げることができたのも、スパイスが本当に好きでインドカレーの魅力をもっと多くの人と共有したいと思っていたからだと思います。

そうして彼此1年4ヶ月が過ぎ、多くの人に支えられながら今があります。

その間に商品も増え、種類も増えました。

どの商品も手に取るたび、自分の子のように感じます。

新しい商品が出来上がるたび、ワクワクしてドキドキしています。

注文を受けるたびに、嬉しくてありがたく思います。

私はずっとこの気持ちを抱いて過ごしています。

それが私の幸せです。

私はこれからも今までこの世に存在しなかったような新しいスパイスのかたちを商品として作り続けたいです。

もっとより良い商品を作り、もっとより多くの人が楽しめるように努力して、ひとりでも多くの人がインドカレーを作って、楽しい!美味しい!と感じ、愛してもらえるように

勉強し、研究し、精進していくつもりです。

 

2018年9月1日

印度カリー子

12 件のコメント

  • 印度カリー子さん、こんにちは!
    いつもSNSを楽しくも美味しそうに拝見させてもらってます!

    たぶんTwitterで印度カリー子さんのことを知りました。
    スパイスセットを販売しているのを見つけて、せっかくだからと注文させてもらったのが始まりだった気がします。
    すみません、もったいなくて使ってません汗

    好きなものを商品化してしまうあたり、並みの行動力ではないと思っていましたが、夢、情熱、感動が原点にあったのですね。
    自分はカレー好きといいつつ、食べるばかりでしばらく作っていないので最近「好き」がわからなくなってます。

    ほぼ毎日多種多様なカレーをアップされていて、本当に感心しています。
    好きを失わないポイントは何かあるのでしょうか。

    それではこれからもご活躍を期待しております!

    • いつもありがとうございます。
      また、先日はご注文下さり、ありがとうございました!

      好きであり続けるためのポイント…はないのかもしれません。
      本当に好きだったら好きだし、好きじゃなくなったらそれまでだと思っています。

      でも、まだまだ奥が深くて、学びたいことがたくさんあるので、好きでいられるのかもしれません。

      お言葉励みに頑張ります!
      これからもよろしくお願いいたします✨

  • 素晴らしいです~!微力ながらこれからもカリー子さんの作られる商品を購入させていただきますね!

  • 先日仙台でインドカレー講座に参加したものです。すっかりインドカレーの魅力に魅せられあの時購入したキーマカレーのスパイスセットがなくなり 週3日作った為笑 先日ネットから注文させて頂きました。周りの人達にも魅力を話して伝えています。色々試行錯誤して来たんですね!若いのに凄いです。世の中にインドカレーの素晴らしさをこれからも伝え行ってください。

    • 先日はありがとうございました。
      料理教室後も沢山作っていただけて、嬉しく思います。

      これからもより多くの方におうちインドカレーの楽しさや美味しさをお伝えできるように頑張っていこうと思います!

  • カリー子ちゃんいつも、Twitter、インスタ楽しみにしています!初めてパッケージを見た時、かわいい!って思いました!あのパッケージにはカリー子ちゃんの気持ちがたくさん入っているんですね!美大の方もセンスありますね!
    これからも、頑張って下さい!

    • いつもありがとうございます!

      かわいい雰囲気のものを作りたかったので、そういっていただけると本当に嬉しいです。
      これからもよろしくお願いします✨

  • こんにちは。
    これまでも時々スパイスを使ってカレーを作っていたのですが、やはり時間と手間がかかります。
    そして味がバラつくんですよね。
    先日チキンカレーのスパイスセットを4セット購入させてもらって作りました。
    美味しいし、簡単だし、何より味が安定して手軽に楽しめて最高だと思いました。
    一から作るのも楽しいし好きなんですが、お手軽に楽しめるセットもとても有り難い。
    これからも愛用させてもらおうと思います。
    応援しているので頑張ってくださいね。

    • 先日はご購入下さり、ありがとうございました。
      お言葉大変嬉しく思います。

      私自身、友人に手軽にスパイスを勧められる何かが欲しいとずっと思っており、ようやく自分の製品として生み出すことができました。
      またのご機会がございましたらどうぞ宜しくお願い致します!

  • はじめまして、マツコ会議を見て気になり調べてこのブログに辿り着きました。
    はじめにネットショップを見させていただきましたが、ショップ全体がとても人柄が伝わる丁寧で愛が溢れているデザインであると感じました。そしてこの記事を読み、なるほどと思いました。愛情たっぷりです。
    商品化に至るまでの過程がとても面白く、初めての注文のところでは感動しました!
    また、「おそらく情熱は自分が最も高くて、話している相手が同じ情熱を持っていることが少ないから」にすごく頷いてしまいました(笑)

    わたしは今までインドカレーを何度かお店で食べましたが、どうも食べづらいと感じていました。でも、このブログとショップを見て、カリー子さんの商品を試してみたい、美味しいインドカレーを食べたい!と思いました。早速注文させていただきます。

    上記、失礼な表現などがありましたら申し訳ありません。
    これからも頑張ってください!!応援しています!

    • コメントありがとうございます。
      お言葉大変嬉しく思います!

      私自身もインドカレーに出会い本当に愛するものが出来て、そこで得られた幸せをより多くの人と共有できればと思いました。
      おうちインドカレーでもっと幸せな人を増やしていきたいです!

      これからもどうぞよろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    毎日自炊でインドカレー。22歳の女の子。大学では物理をゴリゴリ勉強中。 インドカレー初心者のためのおみせ「印度カリー子のスパイスショップ」の代表。「はじめてのスパイスキッチン」シリーズは、カレー好き、本格インドカレーをはじめたい人のために作りました。