スパイスの調合の、ひ・み・つ。

質問箱でご質問頂いたので、お答えします。
カレーのレシピを作るとき、以下の様な順番があります。

①素材を決めます。
肉or魚or野菜or豆なのか、ミックスもありです。

②ベースを決めます。
トマトorヨーグルトorココナッツorナッツベースなのか。これ以外にもたくさんあります。

③スパイスを決めます。
どの香りをたてたいのか、たてたくないのかを基準にして種類を決定し、適正範囲内で量を決定します。

①はスーパーでの価格で、②と③はその日の気分で決まります。

③の種類と個々のスパイスの適正量はやや経験を積まないと分からないかもしれません。たくさんレシピを読み調合したら自然と覚えてました。

その上でもう一つの質問にもお答えします。

この答えは「無限」です。作った種類なら500種類ほどでしょうか。

真っ白のキャンパスに何種類の絵を描けますか?という質問と同じで、カレーは①と②と③の掛け合わせで無限に創作することができます。

それがスパイス、カレーの魅力なんです。

あ~、カレーたべたくなってきました…。

4 件のコメント

  • 好きに作っていいんだなとほっとしました。いつもレシピないと作れない?(途中でずれて行くことも多いですが。)楽しく作っていいのだと教えてくださって有難うございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    毎日自炊でインドカレー。22歳の女の子。大学では物理をゴリゴリ勉強中。 インドカレー初心者のためのおみせ「印度カリー子のスパイスショップ」の代表。「はじめてのスパイスキッチン」シリーズは、カレー好き、本格インドカレーをはじめたい人のために作りました。