【出版秘話#05】もっちりふんわりナンを…おうちで作る!

ナン。

みんな大好きなナン。

もっちりふわふわでおいしいナンは家では作れない…と言ってきました。


(理由は前記事にて:ナンはインドであまり食べられない、という話

とはいえども

あのナンが食べたくて、インドカレー屋さんに行く理由になっている人もいるのではないかな、と思います。

*

私も幼き頃は恐らくそうでした。

よくよく考えたら、カレーが好き!!というよりも

ナンが好きで、ナンを楽しむためのカレーだったと思います。

家では作れない!と諦めて長らくナンから離れていた私ですが、

レシピ本を作るにあたり、考え直したわけです。

やはり当初の私がそうであったように、ナンは家で作ってみたいものです。

もっちりふわふわのナンを家で作れれば!!

よし!!!!!

家で作れる究極のナンを編みだそう!!!

ということで、密かにもっちりナン研究をしていました。

なんども作りました。ナンだけに。

*

そしてついに…12月末。

もっちりナンが誕生したわけです…。

何をいくら混ぜるか、ということは味を再現すれば良いのであまり難しくないのですが、(とは言っても、単純な素材で作りやすく、というのは意識しました。)

何分捏ねて、何分寝かせて、何で、何分、如何にして焼けば、ふんわりもちもちに仕上がるか!!!

という小技の数々を見つて集めることが大変でした。

…と言えども、メインはカレーの本なので、ナンは112ページ中のたった1ページ。

はは…。

本が出来上がったら、全力を注いだカリー子流のナンのページ、見てやってください…。

ちなみに、これは大学二年生の時に書いたLINEスタンプです。使ってやってください…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

毎日自炊でインドカレー。22歳の女の子。大学では物理をゴリゴリ勉強中。 インドカレー初心者のためのおみせ「印度カリー子のスパイスショップ」の代表。「はじめてのスパイスキッチン」シリーズは、カレー好き、本格インドカレーをはじめたい人のために作りました。