マグロのアチャールの作り方

本マグロの血合い、アラの部分を使いました。
美味しすぎて瞬間的になくなりました。

Print Recipe
マグロのアチャール
新鮮なアラを使うことがポイントです。アチャールは酢漬けのことです。
下準備 10
調理 10
所用時間 20
分量
人分
材料
ホールスパイス
パウダースパイス
下準備 10
調理 10
所用時間 20
分量
人分
材料
ホールスパイス
パウダースパイス
作り方
  1. マグロはよく洗って水をふき取り、パウダースパイス、塩をよくまぶしておきます。
  2. サラダ油にマスタードシードを加えます。少し跳ね始めてきたらフェヌグリークシードを加えます。 跳ねるので要注意です。
  3. 全体的にバチバチと跳ねてきたらカレーリーフ、にんにく、しょうが、ししとうを加えます。 ここでも非常に跳ねるので加えたら注意して下さい。
  4. 1のマグロを加え3分ほど中火で炒めたら、残りの材料を加え、5分程かき混ぜながら塩(分量外)で味を整えます。
  5. 粗熱を取って保存します。日がたつにつれて美味しくなってきます。冷蔵庫で1週間ほど保存出来ます。
レシピのメモ

冷まして瓶に入れて1週間ほど保存できます。

1 個のコメント

  • 先日マグロのアチャール作りました。
    アラで作ったのですが、魚嫌いの家族がカレーと一緒にパクパク食べていたのでビックリしました!
    大量に作りましたが、美味しくてすぐになくなってしまいました。
    魚のアチャールははじめてでしたが、また他の魚でも作ってみたいと思いました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    毎日自炊でインドカレー。22歳の女の子。大学では物理をゴリゴリ勉強中。 インドカレー初心者のためのおみせ「印度カリー子のスパイスショップ」の代表。「はじめてのスパイスキッチン」シリーズは、カレー好き、本格インドカレーをはじめたい人のために作りました。