☆はじめてのスパイスキッチン チキンカレーの作り方

はじめてのスパイスキッチン「チキンカレー 4人前」のスパイスセットを使ったチキンカレーの作り方です。


Print Recipe
☆はじめてのスパイスキッチン チキンカレーの作り方
ナッツ香るチキンカレーの作り方です。炒めるだけなので誰でも作れます。
下準備 10
調理 30
所用時間 40
分量
人分
材料
下準備 10
調理 30
所用時間 40
分量
人分
材料
作り方
  1. フライパンにサラダ油を大匙1入れて、油の中にホールスパイスを入れます。 カルダモンがしっかり膨らむまで熱してください。
  2. 玉ねぎを入れて中火で15分ほど炒めます。玉ねぎの炒め具合でカレーのおいしさが決まります。 透明な部分がなくなり、濃い茶色になるまでしっかり炒めてください。
  3. トマトをいれます。 しっかり水分を飛ばしながらペースト状にします。トマトの実を潰すように混ぜると良いです。
  4. 弱火にしてパウダースパイス、塩小1、を入れて1分ほど炒めます。
  5. 牛乳を加えてよくかき混ぜます。
  6. 最後に水と肉を加えて、均一になるようにかき混ぜて、ひと煮立ちさせます。 蓋をして弱火で10分煮込みます。カスリメティを指でもみながら入れてください。
  7. 蓋を開けて、食塩で味を整えたら完成です。

11 件のコメント

    • コメントありがとうございます。
      小さなホールスパイスは噛んで味変わりを楽しむのも良いですが、シナモン(木の皮)やベイリーフ(大きな葉)は喉にひっかからないよう取り出した方が良いです。

  • こんにちは「私でもスパイスカレー作れました」を購入しました。スパイスカレーを作っていこうと思います。ただ一つ疑問があります。この本の方ではp32でチキンカレーは2人前でトマト1個またはトマト缶200gありますがこのページでは4人前でトマト1個になっています。どちらが正しいのでしょうか?

    • 本を読んでくださりありがとうございます。
      厳密に言えば同じ味を作るためには2倍使った方が良いのかもしれませんが、2ー4人前までは1個ずつで大丈夫です。
      それ以上増える場合は倍量にした方が良いと思います。
      具体的に量の変化は、主役の量で決まります。

      玉ねぎトマトは、お味噌でいう麹的なイメージです。
      2人前で作れば4人前で作るよりも、麹の多い味噌を使った感じになります。

      わかりにくい例えですみません…。

      結論を言うと、2ー4人前までは1個ずつで大丈夫です!
      ということです。

      色々作ってみていただけたら幸いです。

      • 返信ありがとうございます。なるほど、麹のようなものなんですか!!では、4人前の際に変更するのは玉ねぎトマト以外(スパイスと水とヨーグルトとニンニク、ショウガ)という理解で大丈夫ですよね?

        先ほど、二人前で作りました。美味しかったです♪

  • はじめまして。
    私でもスパイスカレー作れました
    をみてチキンカレー作りました。完成したのですが黒いこげが結構あります。玉ねぎの炒め過ぎでしょうか。

    • コメントありがとうございます。
      玉ねぎは焦げ茶色になるまで炒めますが、焦げてはないです。
      うまく炒めるポイントとしては、
      焦げにくいフライパンを使う
      底を擦るようにしてかき混ぜ、焦げを大きくしないようにする
      難しい場合は油を少し多めに使う

      などで解消できます。
      是非トライして頂けたら幸いです。

      みじん切りが大きいと周りが先に焦げてしまうことがあります。手動のみじん切りチョッパーはとても便利なのでお勧めします。

  • こいしさんとのスパイスカレーのレシピ本、読みみまくり、スパイスカレー、今日で4回め、挑戦です。4人分作ろうと思ってます。
    スパイスと、水、ベースの牛乳に量を教えてください。

    • スパイス、水、牛乳の量は4人分でも一緒で大丈夫です。

      グレイビー(ルーの部分)の量を気にせずに簡単に倍量にする方法は、単純に肉と塩の量を増やせばOKです。スパイスカレーは炒め料理なので、ルーを食べるというより素材を食べる感覚に近いからです。

      具体的に言えば、玉ねぎ、トマト、ニンニク、スパイスは4人分までは書籍で書いてある2人分レシピ(1個ずつ、小さじ1ずつ)で作れます。水とベースも同じで大丈夫です。(肉を増やすと肉から水がたくさん出てきます)

      3人分でも、肉と塩の量だけ変動させれば良いです。肉を食べたいだけ入れて、最後に塩で味を整えます。塩は肉を増やしたら、スパイスと一緒に入れる小さじ1は同じで良いですが、最後に調節するときはほぼ必ず加えます。味が落ち着くまで加えて下さい。

      グレイビーをがっつり食べたいという場合は、玉ねぎなども倍量にします。

      ほとんどのものは倍量してもよろしいのですが、水、ベース(ヨーグルトなど)だけは単純に倍にしません。それは倍量にしても、鍋からの水分の蒸発量は変わらないからです。

      鍋の大きさもわからないので正確なミリリットル数はお教えできませんが、まず倍量する前のもとの量と同程度から加えていきます。

      だいたいの水の量の目安は肉が半身浴する程度まで加えると失敗しにくいです。2人前作った時くらいの肉と水の高さを覚えていらっしゃるでしょうか。それと同じです。

      6人前でも8人前でも同じです。肉がすっかり隠れてしまうようだと明らかに多いです。ちなみに鶏肉は結構水分を持っているので煮るとかなり水が出ます。なので、半身浴が目安です。

      ヨーグルトなど、ペースの量は倍量を作ったとしても倍量を一度に加えず、倍にする前の量から少しずつ足して、目安の粘度を見ていきます。ここは微調整です。

      初心者の方が、倍量を作るときにお勧めのベースはココナツミルクや生クリームです。調整しやすいです。

      そして最後に塩は基本的には倍量で大丈夫ですが、最後にちゃんと味を見ながら決めてください。

      長くなりましたが、書籍を読んでくださりありがとうございます。一生懸命書いた本なので大変嬉しく思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    毎日自炊でインドカレー。23歳の女の子。大学院生。 インドカレー初心者のためのおみせ「印度カリー子のスパイスショップ」の代表。「はじめてのスパイスキッチン」シリーズは、カレー好き、本格インドカレーをはじめたい人のために作りました。