カレーリーフの挿し木方法

半年前まで座っても一緒に肩を並べられるくらいだったのに…。

どどど~~~ん!!

カレーリーフがこの夏で1m近く伸び、もさもさに…。
私の身長と同じくらいなりました。

根元をよく見てみると…

わっさわさ!!

なんと、ひこばえしてしまっています。
※ひこばえとは・・・元の木と根がつながっていて、根のところから分化して生えてきてしまうことです。

土をよけてみると繋がっていることが分かります。

5本のひこばえ。このまま生やしてても良さそうですが、栄養と場所が足りなくなりそうです。

どうしよう?と思い、5本もあるから1本くらい切ってみても良いか!ということで、挿し木にチャレンジしてみました。

挿し木チャレ~~~ンジ!!

~やりかた~

  1. 一番元気そうなひこばえを切り、水につけておきます。
  2. 土はあらかじめ濡らしておき、鉛筆で5cm程穴を作っておきます。
  3. 切ったところから3cmほどを薄くナイフで剥き、ルートン(根促進剤)を薄くまぶします。
  4. プランターの2で作った穴にそっと入れ、土をかぶせ、固定します。水をかけるとルートンが流れてしまうので、予め十分濡らしておきます。

完成です!!!

手術しているようでした。3日ほど直射日光に当てず、安静にします。

このまますくすく育ってくれると良いです。
カレーリーフは南インド料理やスリランカ料理に欠かせないハーブなので、毎日のように使いまくります。

もし成功していたら…あと4本ひこばえが残っているので…

 

うひひ…♡

4 件のコメント

  • なるほど~。カレーリーフも大事な食材になるものですもんね。
    良く育ってくれると良いですね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    毎日自炊でインドカレー。21歳の女の子。大学では物理をゴリゴリ勉強中。 インドカレー初心者のためのおみせ「印度カリー子のスパイスショップ」の代表。「はじめてのスパイスキッチン」シリーズは、カレー好き、本格インドカレーをはじめたい人のために作りました。