GHEEの効能

GHEE(ギー)をご存じでしょうか。
無塩バターから水分やタンパク質を取り除いた、純粋なバターオイルのことです。

甘いミルキーな香りと濃厚な美味しさが特徴なオイルで、インド料理屋さんで食べるナンの上に塗られている甘いオイルの正体でもあります。

精製されるときに不純物が取り除かれて、インドのような暑い地域でも長期間、常温で保存できます。

GHEEは食用以外にもインドの宗教的儀式にも使われていて、病気や怪我を直したりすると言われています。なんとGHEEの讃歌まであるんです。

GHEEの効能としては

◎ビタミンAとビタミンEが豊富
アンチエイジング動脈硬化予防

◎共役リノール酸が豊富
⇒体内に蓄積された脂肪の分解・燃焼の促進
体内ではあまり作られません

◎中鎖脂肪酸・短鎖脂肪酸
⇒エネルギーにすぐ変わるので蓄積されにくく、むしろ脂肪の分解に繋がります
腸内環境を弱酸性にして、便通を良くしたり免疫力を高めたりします。

実際、アメリカではスーパーオイルとして話題になっていて、
InstituteForNaturalHealing(全米ナチュラルヒーリング協会)では、最も良いオイルランキングで第1位にGHEEを挙げています
第2位はアボカドオイル、第3位のココナッツオイルは日本でももう話題になりましたね。

食用以外にも、傷に塗ると傷跡が残らなかったり、マッサージに使うとリラックス効果があったりなど使用範囲は広いです。

GHEEは日本ではとても高いのですが、中には安いものもあります。
買う前に一度よく確認してください。

植物油(サラダ油)にGHEEを溶かして、GHEE風味のサラダ油も「GHEE」として売っていることが多々あります。

GHEEを買うときは「pure」と表示されているかどうか、純度が「99%」以上かどうか、
よく確認してくださいね。

また、安価なGHEEは加熱しないと食べられないそうです。
純度が高いPRANのpure GHEEはそのまま使えます。

 

 

2 件のコメント

  • ザーッとまとめ読みさせてもらったけど
    すごいね[E:shine] 本格的だね[E:shine]
    スパイスの効いたカレーが食べたくなったわ[E:happy01]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    毎日自炊でインドカレー。21歳の女の子。大学では物理をゴリゴリ勉強中。 インドカレー初心者のためのおみせ「印度カリー子のスパイスショップ」の代表。「はじめてのスパイスキッチン」シリーズは、カレー好き、本格インドカレーをはじめたい人のために作りました。