インドカレー屋さんの甘いバターチキンカレーの作り方

インドカレー屋さんで一番人気の辛味ゼロの甘いバターチキン。

手間の少ないかんたんな作り方でご紹介します。

これは甘い仕上がりなので日本米にもよく合います。(ナンも作りたいという方はこちらもチェック)

比較的単純なレシピですが、レストランのような仕上がりにするためには二つのポイントが大切です。

 

①ハンドブレンダー で丁寧にペースト状にすること

玉ねぎを炒めて作るおうちスパイスカレーと違ってインドカレー屋さんのカレーは滑らかだと感じるのは、丁寧にブレンダーにかけているから。ハンドブレンダー だとフライパンの中でペーストを作れるのでおすすめです。

 

②最後に塩で味を調えること

インドカレーの命はです。

スパイスの計量よりも塩の計量の方が重要です。

 

最後に味見をして、何か物足りない?と思ってコンソメ、ソース、カレー粉、ルー、ガラスープ、チョコレート、おろしりんごなど何かしら足したい気持ちになった時、それは全て塩不足の可能性が高いです。

まず小さじ1/4から加え、よく混ぜ合わせてから少しずつ足して調えていきます。

スパイスの香りやコクや旨味も全て塩で引き出されます。

 

インドカレー屋さんの甘いバターチキンカレー

甘いバターチキンが嫌いであれば砂糖は最後に調整しても良いでしょう。
分量 4 人分
印刷する  

材料
  

A

  • 1 カットトマト缶 400g全量
  • 1 かけ にんにく ざく切り
  • 1 かけ しょうが ざく切り
  • 50 g カシューナッツ
  • 10 g バター

B

  • 400 g 鶏もも肉 一口大に切る
  • 100 ml 生クリーム 35%動物性
  • 2 大さじ 砂糖
  • 1 小さじ

スパイス(以下は全く辛くありません)

  • 2 大さじ パプリカパウダー
  • 1 大さじ クミンパウダー
  • 1 大さじ コリアンダーパウダー
  • 1/4 小さじ カルダモンパウダー あれば。本格的になります
  • 1/4 小さじ シナモンカルダモンパウダー あれば
  • 1/4 小さじ スターアニスパウダー あれば
  • ひとつまみ カスリメティ あれば

作り方
 

  • フライパンにAを入れ混ぜながら中火にかけ、全体が沸騰してきたらふたをして弱火で10分加熱します。
  • 火を止め、水100mlを加えハンドブレンダーでペースト状にします
  • B、スパイスを加えて混ぜながら中火にかけ、全体が沸騰してきたらふたをして弱火で15分蒸し煮にします。鍋底の焦げ付きに注意し、時折かき混ぜます。
  • 最後に塩で味を調えます。小さじ1/4〜を加えよく混ぜ合わせつつ味を落ち着かせましょう。

作るときのポイント

①にんにく、しょうが
ペーストにするのでさほど頑張って細かくしなくても良いです。薄スライスとかでも。
おろしにんにく、おろししょうが小さじ1で代用しても良いです。
②トマト缶
ホールトマト缶でもカットトマト缶でも良いです。生の完熟トマトでも良いです
③鶏もも肉
鶏むね肉で作ると肉がしまって硬い仕上がりになり、おすすめしません。ある程度資質があった肉の方が美味しいです。豚肩ロースのブロックを一口大に切って代用するのはおすすめです。
④バター
無塩でも有塩でも。ギーでもOK。
バターの風味がもっと強い方が良ければ最後に追いバターしても。
⑤塩
私は粗塩を使っています。粗塩を使っている場合は小さじ1だと若干足りないので必ず最後に小さじ1/4ほど塩を加えます。
精製塩の場合は塩味が強いので小さじ1でも割と美味しく仕上がることがあります。
⑥砂糖
インドカレー屋さんの甘いバターチキンの秘訣でもありますが、砂糖がどうしても加えられない!という人ははちみつでも。
(冷静に考えると、和食の方が煮物やおかず、炒め物にも砂糖を入れているのですが)
もっと甘いのが良ければさらに加えても。
⑦スパイス
スターアニス(八角)のパウダーはなかなかないので、ホールをミルで粉末にするか、八角の2かけら(1粒=8かけら)をカシューナッツと同じように最初に煮てミルで粉末にしてしまいます。シナモン、カルダモンも同様に考えてホールで代用することが可能です。
辛味が欲しい場合は小さじ1/2ほどのチリペッパーを加えます。
カスリメティはこちらでも販売中です。
⑧カシューナッツ
味は割と異なりますが、同量のアーモンドプードル(アーモンドの粉末)、ピーナッツパウダーでも代用可能。甘くないピーナッツバターとかでも。

私が使用しているのはこちらのブラウンのハンドブレンダー。パワフルかつスタンド付きなので常にキッチンに置いてます

 

備え付きのミキサーより洗うが圧倒的に楽。

スープ、ポタージュ作り、マッシュポテトも秒で作れます。使いやすくてひとつあると便利です。

 

製品情報、その他の販売店はこちら

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)