さばカレー

初心者のためのスパイスセット、さば缶で作れる大好きなサバカレーです。

スパイスかんたんじゃ〜ん♪シリーズ「さばカレー」のスパイスセットを使用します。

原材料の中にお砂糖が入っているのは、タマリンドという南インドのカレーでよく使われる果実の味を再現するためです。(タマリンドに似た甘酸っぱさはレモン汁+砂糖で作ることができます。)

取扱店舗はこちら

★商品をお取扱いされたいお店の方はこちら

 

Print Recipe
スパかん♪シリーズ さばカレー
調理 25
分量
人分
材料
調理 25
分量
人分
材料
作り方
  1. サラダ油をひいて強火のフライパンで1分間ほど粒状のスパイス(ホールスパイス)を熱します。 フライパンは軽く傾けてカルダモン(緑の粒)が膨らむまで熱し香りをたてます。※スパイスの跳ねに注意してください。
  2. 玉ねぎを中〜強火で茶色になるまで炒めます。焦げないようにフライパンの底をこするようにして混ぜると良いです。(火力が強いコンロだと5分未満で、火力が弱いコンロだと10分〜15分程度かかります。)
  3. 粉のスパイス(パウダースパイス)加えます。弱火にして1分間炒め合わせます。
  4. さば缶を汁ごと加えます。ココナッツミルクを加えて沸騰したら、ふたをして弱火で3分煮込みます。
  5. レモン汁を加えて最後に食塩で味を整えます。サバ缶の塩加減によって加える塩の量は異なります。味がしっかり落ち着くまで食塩を加えることが大切です。
  6. 最後にスパイスセットの辛旨スパイス(ホットスパイス)で辛さを調節します。 中辛になる半分がおススメです。
レシピのメモ

★アレンジレシピはパッケージの内側にて

 

夏は塩で濃いめに味をつけて冷蔵庫で冷やし、そうめんにつけて食べるのがおすすめ♪

★もっと美味しくつくりたい方へ

①ホールスパイス

ホールスパイスは香り付のために使います。粉末にしてしまうと香りが変わってしまうので、粒のまま使います。

また、マスタードシードが跳ねることがあるため、スパイスが油の中にしっかりひたるようにしてください。カルダモンが膨らむ前にマスタードシードが激しく跳ね始めたらすぐに次の工程へ移ってください。

 

②玉ねぎ

たまねぎの炒め具合でカレーのコクや深み、とろみ具合が決まります。 透明な部分がなくなり、水分を抜くようにして炒めます。濃い茶色になるまでしっかり炒めてください。時間より色を目安にして炒めて、たまねぎの水分を抜くようにしっかり炒めると、味に深みやコクが出ます。

③旨辛スパイス

添付の旨辛スパイスは辛味の調整に使います。

入れないと全く辛味がないカレーになるので、3歳児のお子様でもお召し上がりになれます。

少し加熱すると風味が良くなりますが、お皿の上でカレーと混ぜ合わせても問題ありません。

おすすめは半分程度加えて中辛にするのがおすすめで、辛いのがお好きであれば全量加えてください。

また、余ってしまったら他のカレーや日本のカレー、中華料理(麻婆豆腐や回鍋肉、ラーメンなど)、ステーキやBBQ、和食(煮物、うどん、おでん)などにもお使いいただけます。万能辛味スパイスとしてお使いいただけたら幸いです。

この旨辛スパイスは別売りもしております。

④ココナッツミルク

ココナッツミルクはメーカーによって濃度が異なります。

時折ココナッツクリームのような状態になっている製品もあり、その場合は150ml加えると濃厚すぎるカレーになってしまう場合があります。その場合は半量ずつ加えていきます。

また余ったココナッツミルクはタッパーに入れて冷凍保存するのがおすすめです。再度使いたい時はレンジなどで解凍して使います。

※スパかんシリーズですと、まめカレーでもココナッツミルクを使用します。

「さばカレー」への4件のフィードバック

  1. さば缶3つで作りました。食塩を入れなくても、しっかりとした味付けになりました。
    家庭で作ったとは思えない本格的なカレーが完成して、とても感激です!
    次は、残りのココナッツミルクを使って、レンズ豆カレーを作ってみようと思います。
    レシピ通りに作れば、どのカレーも簡単に美味しく作れるので、これからもスパイスセットを購入し続けたいです

    1. ご丁寧にありがとうございます。
      お言葉大変嬉しく思います。

      また作って頂けたら幸いです。
      今後とも宜しくお願い申し上げます。

  2. このレシピではトマトを使っていませんが理由はありますか?
    トマトを抜くと(加えると)どう変わりますか?

    1. トマトは自然な甘味や酸味、旨味などを出してくれます。
      逆に、トマトを使わないと素材の旨味をより感じやすくなります。この場合ですと、さばの旨味がより感じやすくなります。

      私の多くのレシピがトマトを使うので、トマトを使うのが当然のように思えてしまうのですが、実はトマトを使わないカレーも多く存在します。
      主に、スリランカのカレーやタイカレーなどはトマトを使わないことが多いです。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)