豆の種類について

最近豆カレーにはまっていて豆の種類も増えてきました。
日本料理では使われない豆も多いので、よく使う豆を簡単に紹介しておきます。

◎ムングダル
緑豆の挽き割。春雨の原料。
サンバルなどで使われます。

Rsadbr_2

原型は緑色で、緑の状態で挽き割ったものもよく使われます。

Yjimage

◎ウラドダル
皮は黒色をしていて、もやしの原料。皮付きと皮なしがあります。
スパイスと一緒に使うときも多々。

Rsadbe1j0bvj2ls

◎マスールダル
レンズ豆のことで、赤色と茶色がある。簡単に煮ることができます。
ダルカレーでは頻出です。

Id_spc_253_2b B004cyrj3q01940272254pt03lxxxxxxx

 

◎チャナダル

ひよこ豆のことです。
皮付きはよく日本でも見かけます。皮付きはチャナチャットやチャナマサラに使われます。

51gatgzbixl_ac_ul160_sr160160_
一方で皮を向いてひきわりにしたチャナマメもよく使われていて、ダルカレーで使います。
スパイスと一緒に使うこともあります。

41pk7gchxbl

◎ラジマダル
キドニービーンズともよばれます。日本でも金時豆として出てきますね。
ダルカレーに入れると、少し色が暗くなりますが、豆の風味が豊かです。

B004cyrm4201940272254pt01lxxxxxxx

◎ロビアダル
ブラックアイビーンズともいいます。3種のダルカレーで使いました。
レシピではなかなか見かけませんが、洋食などでも使えて便利です。

51xayx7gnl_ac_ul160_sr160160_

もっともっとたくさん種類はあるんですが、
上から4種類そろえておけば大抵のダルカレーは作れますよ。

参考にしてみてください。

 

 

Instagram


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

毎日自炊でインドカレー。22歳の女の子。大学では物理をゴリゴリ勉強中。 インドカレー初心者のためのおみせ「印度カリー子のスパイスショップ」の代表。「はじめてのスパイスキッチン」シリーズは、カレー好き、本格インドカレーをはじめたい人のために作りました。