【あさイチレシピ】レンジで3分!バターチキンカレー

7/12(月)のNHK「あさイチ」でご紹介した、レンジで作るバターチキンカレーの作り方です。

通常バターチキンカレーで使う生クリームを、クリームチーズで代用しているところがポイントです。

使うスパイスはターメリック・クミン・コリアンダーの3種類。

「タ・ク・コ」と覚えてください。

印度カリー子のタクコスパイスセットはこちらから

レンチン・バターチキンカレー

生クリームの代わりにクリームチーズを使って仕上げる簡単バターチキンカレーです。
分量 1 人分
印刷する  

材料
  

  • 100 g 鳥もも肉 小さく切る
  • 10 g バター
  • 1 Kiriクリームチーズ 18g
  • 1/2 トマト 100gほど。ざく切りにする
  • 1 大さじ フライドオニオン サラダ用のでOK
  • 1 小さじ おろしにんにく チューブでも可
  • 1 小さじ おろししょうが チューブでも可
  • 1 小さじ タクコMIX 作り方は「レンチン・チキンカレー」参照
  • 1/2 小さじ 粗塩使ってます。精製塩の場合は若干しょっぱくなるので少し少なめから加え、最後に調整します。

作り方
 

  • 耐熱ガラス容器に、クリームチーズは手でちぎりながら、全ての材料をいれて軽く混ぜます。
  • ふたをして(なければふんわりラップして)600Wで3分加熱します。加熱後、トマトを潰すようにして混ぜ合わせて完成です
  • 加熱後、鶏肉に火が通ってなかったら、追加で30秒ずつ加熱してみてください。鳥もも肉が大きい場合(唐揚げ用くらいのサイズのとき)ははじめから4分ほど加熱すると良いでしょう。

作るときのポイント

★超爆発的に売れている「ひとりぶんのレンチンスパイスカレー」本よりご紹介。
書籍内ではもっと本格的なバターチキンを作るレシピをご紹介!
倍量作る時は?辛くするには?もっと本格的なスパイスを足すなら?・・・などのよくある質問もこちらをご参考にしていただければ幸いです。
★使っているガラス容器は「PYREXベジタブルスチームポット700ml

レンチンカレーで大活躍します。
おすすめポイントは
①耐熱性が高くレンジ調理向き
②色移り・匂い移りせず洗いやすい
③加熱ムラが出にくい
④透明なので、調理中の様子が見えて楽しい
⑤そのまま食卓にも出せるおしゃれなデザイン
その他、じゃがいも、とうもろこし、さつまいもなど蒸し野菜がレンジで美味しくできるのでとてもとても愛用しています。

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)