【一番人気のおもてなしスパイス料理】とろけるチーズポテトのミートグラタンの作り方

ここぞというときに必ず作る料理です。

シナモン香る濃厚なひき肉のミートソース層、とろっとしたマッシュドポテト層、カリカリクミン入りのとろけるチーズ層の3層からなるグラタンです。

 

とろけるチーズとポテトが…

たまりません。

グラタン鍋には超愛用中のVISIONS ソースパン1.0Lを使用しています。

 

耐熱ガラス鍋(VISIONS)ならオーブン・電子レンジ・直火全て使えるのでひとつの鍋で作り切れます。調理も洗い物も簡単です。

 

焼き立てをそのまま食卓に出すと盛り上がります。

とろけるチーズポテトのミートグラタン

電子レンジ、オーブン、直火を使います。どれでも使用可能な耐熱ガラス鍋VISIONSひとつで作ります。
分量 4 人分
印刷する  

材料
  

マッシュドポテト層

  • 2 ジャガイモ 300g。薄切り
  • 100 ml 牛乳
  • 10 g バター
  • 1/2 小さじ

ミートグラタン層

  • 1/2 玉ねぎ みじん切り
  • 1/2 小さじ おろしにんにく
  • 250 g 合い挽き肉
  • 3 大さじ トマトケチャップ
  • 3 大さじ 赤ワイン
  • 1 大さじ 中濃ソース
  • 1 大さじ 小麦粉
  • 1/4 小さじ
  • 1/4 小さじ 胡椒
  • 1/4 小さじ シナモンパウダー あれば

チーズ層

  • 200 g ピザチーズ
  • 1/4 小さじ クミンシード あれば

作り方
 

マッシュドポテト層を作る

  • ジャガイモを電子レンジで600Wで6分ほど加熱して柔らかくします
  • 牛乳、バター、塩小さじ1/2を加え
  • ハンドブレンダー でペースト状にします。ここは口触りが重要なので念入りに。
  • フタにうつしておきます。

ミートソース層を作る

  • ポテトをうつして空になった鍋に(※鍋は洗わなくてOK)玉ねぎ、にんにくを入れ、電子レンジ600Wで3分加熱して
  • 透明になるまで炒めた様な玉ねぎを作ります
  • 合い挽き肉〜シナモンの全材料を入れて軽く混ぜたら
  • コンロにうつして
  • 弱〜中火で肉の色が変わるまで3分ほど炒めます。

オーブンで焼く

  • 火からおろしたミートソース層の上に
  • 先ほど作ったマッシュドポテトと
  • チーズ、クミンシードを重ねます。
  • 200度に予熱しておいたオーブンに入れて15分ほど焼いたら完成です。

こんがり焼き目をつけたところでアツアツを食べましょう。

バケット、パンと一緒に合わせるのがおすすめ。

もちろん炊きたてごはんにも合います。

 

ワインとの相性も抜群でしょう。

持ってないスパイスは省略して作っても十分美味しいです。

 

ちなみに作ったマッシュドポテトをふたの上に移しているのは、洗い物を一つでも減らしたい欲が強いからで(私だけ)

普通の方は普通にボウルとか器とかに移して良いです。

 

今回使った耐熱透明鍋VISIONSはオーブン、電子レンジ、直火で使えます。

ソースパン1.0Lは一番小さいサイズ。

私はグラタンを作るとき以外は、倍量でレンチンスパイスカレーを作るとき、1回分の味噌汁やゆで卵作るときなどにも活用しています。

家族が多い場合や煮物やおでん、鍋などを作るときはひとまわり大きいサイズ1.5Lや2.5Lがおすすめです。

ビリヤニや普段のお米を炊く時も使っています。炊いている間も蒸らしている途中も、横からよく見えるので失敗しにくく、最高に楽しいです。

 

料理を楽しみたい方、ひとり暮らしの方、お子様をお持ちのご家庭などにもおすすめできます。

 

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)