【出版秘話#09】ついに撮影本番!!その全貌です!!

遂にレシピ本の、本番撮影がはじまりました。

朝7時前に起き、前日に続いて準備をはじめます。

暫くすると、チャイムが鳴り8時台から家の中に編集長、カメラマン、スタイリストさんたちがやってきます。

家の中に小スタジオが出来上がります。

カメラマンさんはパパッと家の中に小スタジオを組み立て、準備を開始します。

私は、スタイリストさんと話し合って、一つ一つのカレーに対してお皿とクロス、イメージカラー、小物などを決めていきます。

そして、スタイリストさんがクロスにアイロンをかけ、スタジオにセットしているあいだに、私はせっせとカレーを準備し盛り付けます。

大好きな、ひよこ豆のカレーです。

カメラマンさんが一つのカレーにつき、まず20枚ほど撮って下さいます。

その後、一度確認してみなで話し合い、良いアングルと明るさのものを決め、そこからさらに10枚くらい取ってもらい、ようやく一枚の写真が決定します。

かわいく撮ってもらいました。とっても嬉しいです…。

これを繰り返します。

実は、ひとつのカレーをとるのに30分近くかかります。 あるカレーには1時間も要したものもありました。

これは撮影開始10時間目の様子。あたりは真っ暗です。

それでも1日目は何とか22点の撮影を終わらせました。

休まず準備し、作り、撮り続けたので、1日が終わったころには足は棒のようになっていました。

すべてのカレーを、「美しく、愛らしく」撮りたいという理想の形を求めて。

皆さんが帰ったのは夜の8時過ぎ。

私は作ったカレーを食べ終えて、少し休み、10時頃から2日後の本番撮影第2段のための下準備。

今まで何気なく読んでいたレシピ本は、全部全部、みんなの力で作っていることを実感しました。

*出版秘話は毎週土曜日更新。3月出版目指して奮闘中です。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    毎日自炊でインドカレー。23歳の女の子。大学院生。 インドカレー初心者のためのおみせ「印度カリー子のスパイスショップ」の代表。「はじめてのスパイスキッチン」シリーズは、カレー好き、本格インドカレーをはじめたい人のために作りました。