【ヒルナンデスレシピ】旬のアルゴビ弁当

10月15日にヒルナンデスで登場したお弁当のカレーです。パンに包んで食べるのが好きです。

アルゴビはジャガイモとカリフラワー のカレーのことで、ヒンディー語でアル(Aloo)はジャガイモ、ゴビ(gobi)はカリフラワーを意味します。

旬のカリフラワーを使うと美味しいですが、安価な冷凍カリフラワーでも代用可能です。

 

今回は基本のグレイビーをつかって簡単に作ります。(グレイビーの作り方はこちらをクリック

基本のグレイビーは辛くないので、辛味が欲しい人はチリペッパーやブラックペッパーを小さじ1/4~加えてみてください。

 

 

 

【ヒルナンデスレシピ】旬のアルゴビ弁当

分量 2 人分
調理時間 15 minutes
印刷する  

材料
  

  • 1 回分 基本のグレイビー 玉ねぎ1個分です。作り方はしめじバーグカレーを参照
  • 1 ジャガイモ 小さく切る
  • 1/2 カリフラワー 200gほど。小房に分ける
  • 100 ml
  • 10 g バター 風味づけで使います。

作り方
 

  • グレイビー、ジャガイモ、カリフラワー、水を加えて中火にかけよく混ぜ合わせます。
  • 沸騰したらふたをして弱火で10分ほど蒸し煮にします。
  • ジャガイモとカリフラワーを少しだけ潰してとろみをつけ、バターを混ぜたら完成です。

作るときのポイント

★たまねぎのみじん切りが苦手な方はチョッパーをおすすめします。
しめじバーグカレー高野豆腐キーマカレーでも使えます。
チョッパーの良いところは3つ。
①あっという間にみじん切りができる
②均一に切れるのでこげたり炒めムラが少なくなる
③たまねぎの繊維が裁断されて早く炒まる
あとは今回みたいに、玉ねぎ以外にも、にんじんやピーマンなどもみじん切りもできますし、小さなお子様や友人と一緒に作るときも安全なので重宝しております。
たまねぎは半分を6等分くらいにして20回引っ張るとベストなサイズのみじん切りたまねぎが作れます。
にんにく・しょうがもあっという間に。
私もこちらのチョッパーを、コラボする前から5年ほど愛用しています。
 
★グレイビーでいろんなカレーを作ってみたい方へ
以下のレシピ本をご参照ください。
ひとりぶんのスパイスカレー(1人分:基本のグレイビーで作る本格カレー)
フライパンひとつでスパイスカレー(2人分:3種類のグレイビーで作るスパイスカレー)
おいしくやせる!スパイスカレー(1人分:ダイエットグレイビーで作るヘルシーなカレー)
各書、グレイビーを作るときの詳しいテクニックも写真付きで説明しております。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)