黄金大福(ターメリック大福)

ターメリックは優しい土のような甘い香りと、鮮やかな色味、日持ち効果を兼ね備えた万能スパイスです。大福のあんこにもよく合います。

ターメリックを入れなければ普通の白い大福になり、白と黄金の二色大福にすることも。

加水多めの皮なので翌日でも硬くならずもちもちです。

相当柔らかい生地なので、慣れないうちは片栗粉を沢山まぶして、落ち着いてゆっくり包みます。(つきすぎた片栗粉は後から落とせばOK)

夏場はラップにくるんでタッパーに入れ、冷蔵保存します。

Print Recipe
黄金大福(ターメリック大福)
調理 10
分量
材料
調理 10
分量
材料
作り方
  1. 白玉粉、砂糖、ターメリックをレンジ加熱できるタッパーや容器に入れます。
  2. 水を少しずつ加えて混ぜていきます。
  3. 均一になるまでよくかき混ぜます。
  4. ふたをせず600Wで1分チンして、よくかき混ぜます。再度1分チンしてよくかき混ぜます。火がちゃんと通ると半透明になります。
  5. バットに片栗粉をひいて生地を取り出します。片栗粉をまぶします。 柔らかめの生地なので、片栗粉が少ないとバットなどにくっついてしまうので少し多めに出しておきます。
  6. 生地を4等分してあんこを乗せます。
  7. 持ち上げずにバットの上で指で生地をつまむようにして包むと失敗しにくいです。
  8. 生地が閉じたら閉じた面にも片栗粉をよくまぶして、手の中で転がすようにして丸めます。片栗粉を沢山まぶすと手にくっつきません。
  9. 片栗粉は最後にハケなどで少し落とし完成です。保存はラップに包み乾燥しないようにします。
レシピのメモ

ラップに包むと乾燥しませんが、タッパーでも保存できます。

翌日表面が乾燥していたら手に水をつけて軽くまぶして1分ほどおくと良いです。

夏場は冷蔵庫へ。生地は加水率高めなので冷蔵庫でも硬くなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

毎日自炊でインドカレー。23歳の女の子。大学院生。 インドカレー初心者のためのおみせ「印度カリー子のスパイスショップ」の代表。「はじめてのスパイスキッチン」シリーズは、カレー好き、本格インドカレーをはじめたい人のために作りました。